暇があったら『バジリスク 〜甲賀忍法帖〜』は観とくべし。かなりオモロイ!

 

別にパチンコで知ったわけじゃないけど、まあまあ有名なアニメ作品、バジリスクがhuluで配信されています。

先週の土日で2クール、全24話全部観たんだけどこれかなり面白い。もう9年前の作品のようだ。

序盤に服部半蔵とか徳川家康とか出てくるような時代劇モノは『るろ剣』以外お手上げなんですが(バガボンドさえもw)これはかなり夢中になって観れました。

なので感想とかを。

バジリスク

二つの部族の争い

元々犬猿の仲にあった二つの部族、甲賀卍谷(※以下甲賀)と伊賀鍔隠れ(※以下伊賀)は服部半蔵の争闘の禁制によりかろうじて和平を保っていた。

まあ第一話でその禁制が解かれて二つの部族による熾烈な争いをするってのがバジリスクの大まかなお話しです。

もはや人間じゃない

相変わらず予備知識ゼロで忍術モノとか時代劇モノとか全く知らずに観て、びっくりしたのがとにかく出てくるやつ全員人間離れしすぎです。

上の画像のやつとか見て分かる通りだいぶおかしいです。ジャンプのキャラがまともに見えるくらい。こういうの久々に観ました。

(※下画像)こういう感じのキャラが多い。女子のルックスがまともなのは男子に優しいw

全体的にキャラが立っていて魅力的。とくに女性キャラがw

バジリスク4

 

バジリスク5

主人公とヒロインのラブコメ

物語は大きくわけて二つのテーマを最初から最後まで貫き通します。

ひとつは先ほども言った部族争い。もうひとつは主人公、弦之介とヒロインである朧(おぼろ)のラブコメ。

もうすごいです。いろいろすごい。というかココまでやるなら全体的にもっとラブコメチックにギャグっぽくして欲しかった。ストーリーが素晴らしいだけに・・・という話しは最後にとっておいて・・・

まあ画像(スクリーンショット)貼っておくけどまあご察しの通り腐女子ホイホイなイケメンです。

バジリスク3

ヒロインは天然甘ちゃんの癒し系で清楚といろいろ反則w 声優は当時人気絶頂だった水樹奈々。

バジリスク2

感想とか総評

※ここからネタばれ。そして長々とwww

一話で争闘の禁制が解かれた瞬間から恋仲の二人にハッピーエンドはなく、結末はだいたい見えていました。

ある程度漫画やアニメを見ると結末が大体予想できるようになるんだけど、その予想を良い方向で覆す作品が良作と呼べるわけで、本作品は予想したエンディングの中で最悪のものでしたw

甲賀の弦之介と伊賀の朧。敵対同士でしかも双方は時期頭領。めでたく手を握り合って「はいめでたし」という結末に向かうわけにも行かず、どちらかが死ぬけど、死してなお・・・

という話しに結びつくことを期待していたんですよね(本当はハッピーエンドが一番好きだけど)。

で、最もベタなパターンが朧が自殺して弦之介が生き残るパターン。一番ありそうでベタ過ぎるけど男性向けの作品なので取り残された弦之介に感情移入が出来るしとても物悲しい終わり方だけど印象に残る。

ラストで朧が自分に刀を向けた時は「やっぱりなあ」と思った。

だけど予想を裏切った。悪い意味で・・・

その顔で後追いはあかんだろw

確かにラストに主人公ヒロインは死ぬってのは印象深くはあるけど主要メンバーのほとんどが死んだ今、誰が締めるの?

ってところでほとんど活躍していない半蔵二代目が締めるって・・・

なんだかなあ・・・

ということでラストがいけ好かなかったけどまあ全体的に楽しめました。中途半端だなあと思ったとこが多かったけど。

とにかくキャラクターが魅力的です。

hulu契約しているなら見てみるといいかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。