正月休みだったので大阪のコナン展に行って謎を解いてきた。

 

年明け早々の1月2日、同窓会にて鍋を食べながらこんな会話があり・・・

(10年ぶりくらいの同級生)コナン展行った?

(僕)何それ?

いや行きたい言うてたやんw

え?何のこと?(何年も会話した記憶ないんだけど…)

コメントくれたやん!facebookで!

ああ!超行きたい!でも東京は遠いw

大阪でやってると思うよ。

というわけで正月休みだったのでコナン展に行ってきました。次の日にね。

名探偵コナン連載20周年記念【コナン展】|小学館

記念展示に隠された謎をキミは解き明かせるか?!

ベイカー街の亡霊

というわけで大阪のひらかたパークへ

大阪って都会だね(私は高知県民です)。大阪はほとんど行ったことないので土地勘全然ないんだけどgoogleマップを頼りになんとかひらかたパークへ辿りつけました。帰省ラッシュで結構混んでたけどw

ひらかたパーク

ちなみにひらかたパークは遊園地らしく、そっちの方で夜はイルミネーションのイベントやってました。寒くて行かなかったけど遠目に撮影w

IMG_2197

そしてコナン展

知る人ぞ知るだけど私は結構なコナンファンです(コミックは集めてないけど)。なので展示会場までの道中はテンションあがりまくり。

IMG_2182

コナンカフェもやっていた。らしい。

IMG_2183

下の画像が受付の様子。来客層は小さい子どもから30代くらいの大人が中心という感じ。男女の比率は半々くらい。コナン君は男性にも女性にも愛されてます。まあほとんどがカップルかファミリーだったけど。

IMG_2184

奥に進むとコミックが壁面にズラリwww

IMG_2185

IMG_2186

奥では等身大フィギュアと記念撮影することが出来ます。ここまでが撮影OKのエリア。これ以降の展示は撮影NGでした。残念w

IMG_2188

記念展示に隠された謎をキミは解き明かせるか?!

コナン展は普通の展示会とはわけが違います。もちろん貴重な青山剛晶先生の原画やイラストがたくさん展示されていて、しかもどれも素晴らしい!

だがコナン展はそれだけではなく来場者にはもれなく謎解きの手帳が配られ、ヒントを頼りに犯人を暴く(問題を解く)という課題が課せられる。

手帳は全部で5種類。解く問題はそれぞれ違う。コナン、工藤新一、服部平次、怪盗キッド、そして新登場した子ども向け手帳、少年探偵団バージョンがある。今回、私は怪盗キッド、奥さんはコナンを選んだ。本当は平次が良かったんだけど・・・

IMG_2201

事件の現場は毛利探偵事務所。そこに謎を解くヒントが隠されている。会場では撮影OKゾーンを抜けるとすぐに毛利探偵事務所をモデルにしたセットになっていました。こちらは撮影禁止なので画像はイメージです。改めて見るとかなり忠実だった。

デスクトップ 毛利

問題はよくコナンで登場する暗号のようなモノ。これが結構難しくて多くの大人達が首を傾げながら考え込んでいる場内はかなり異様な雰囲気でした。

私と奥さんが選んだコナンと怪盗キッドの問題も結構難しくて、奥さん放心状態w コナンが好きな人、パズルやクイズが得意な人じゃないと自力で解くのは難しいんじゃないかなというレベル。

場内にいるスタッフが「わからなかったらヒント教えますよ~!」とひっきりなしに声を掛けていたので多くの人がそれを頼りに解いたんじゃないかなと思います。それくらいの難易度w

まとめ

IMG_2200

というわけでコナンファンなら誰しもワクワクしそうなコナン展。期待通り楽しめました。そして今回撮影出来なかったことが非常に残念ですが、著者の青山剛晶先生の原画の完成度が高くて驚きました。素晴らしいね!

facebookで絡んだことを完全に忘れていたにも関わらず情報をくれた同級生にはホント感謝です。

大阪でのコナン展は1月12日までやっているので近郊の方是非挑戦してみてください。きっと楽しめますw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。