huluにエヴァンゲリオンが配信されてアニメが充実。睡眠の妨げに。

 

登録したばかりの頃から「あったら観直したいなあ」と思った不滅の名作、『新世紀エヴァンゲリオン』が現在huluで配信されています。

私はhulu、U-NEXT、dビデオを契約しているけど見放題で配信されているのはhuluだけ。dビデオは配信されておらず。U-NEXTでは単話100円、前話パック3640円で観ることが出来る。期間限定なのかもしれないけど全話見放題なのでhuluを契約している人は今のうちに見とくと良いかも。

Hulu – 人気映画・ドラマ・アニメが見放題

エヴァ

とりあえずエヴァの感想とか

エヴァ2

というわけで早速観てる。今19話、一番印象的な『男の戦い』を観終わったところです。いやー相変わらずすげーなあって思いますこの作品。

アニメ作品って所詮連続するだけのただの絵に過ぎないから描写による見せ場とか演出を蔑にしてストーリーしか見られないことが多い。

エヴァンゲリオンもお話が「面白い」とか「よくわからない」という感想で好き嫌いを問われやすいけど、エヴァンゲリオンの最大の魅力はエヴァや使徒の描写や演出だと思うんですよね。

エヴァンゲリオンってジャンルで言えばガンダムやマジンガーZみたいなパイロットがヒト型ロボットに乗るロボットアニメに分類されるんだけどエヴァや使徒の動きはロボットというよりは動物。

これまでにもダンクーガみたいな動物型ロボットは過去にあったんだけど、それらはやはりただの動物の形をしたロボットに過ぎず生物的な動きとはほど遠かった(まあそれで良いわけだけど)。

しかしエヴァンゲリオンは作中でも人造人間と言及されていて、ロボットと言うよりは生物に近いようなイメージ。特に初号機に至ってはがむしゃらに暴れたり捕食したり、時には感情を匂わすシーンも多々登場する。

対する使徒の方も機械的な描写はほとんどなく生物にしか見えない。そのため戦闘シーンはロボットアニメというよりは巨大生物同士の戦いのように見える。

機械で造られたロボットならともかく、巨大な生物なのか、何なのかよくわからないエヴァをネルフは一体どうやって作ったのか?エヴァは人類の見方なのか?使徒とは何なのか?

同じガイナックスの『トップをねらえ!』や少し前に大ヒットした『進撃の巨人』もそうなんだけど、『生物』にするだけで神秘的な感じが倍増するよね。ロボットは人間に作れても生物は作れないから。

まあとにかく、エヴァの動物的な動きや戦い方が私の中ではかなり衝撃的だった。そういう楽しみ方だよエヴァって。

エヴァンゲリオンみたいな抽象的な作品が楽しめない人に伝えたい話

huluのアニメが最近すごい!

契約したばかりの頃は一番ショボイなあと感じてたところだったけどここ最近力入れてるのか観たい作品が結構あるからついでに紹介します。

ガンダムSEED

seed

平成ガンダムは『ガンダムW』くらいしか観てないけどスパロボで結構お世話になったし主役のキラの声優さんも結構好きなので前から観たいなあと思っていたところ。エヴァが終わったら観る予定。

面白いかどうかは知らないw

宇宙兄弟

宇宙兄弟

5年くらい前からマンガが大ヒットして人気あることは知ってたけど最近あまりマンガ読んでなくて少し興味あるけど機会がないと観ないだろうなあって作品。アニメの評価もそんなに悪くないし時間があったら観ておきたい。

銀河鉄道999

銀河鉄道

言わずと知れた名作。私が生まれるよりかなり前の作品だけど実はまだ観たことないので時間があれば観たいなあと思ってます。もうすぐ正月休みだから良い機会かも。

98年の作品、『銀河鉄道999 エターナル・ファンタジー』も配信されているようだ。まあ正月だな観るのは。

他にも『アイカツ』とか『パトレイパー』とか『うる星やつら』とかどこをターゲットにしているかわからないけどとにかくアニメが少しずつ充実してきたのは良いところ。

これからもがんばって欲しいねhuluには。寝不足になるけど。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。