家電

B-CASカードとは?どこで買えるか疑問点を解説

B-CASカードとは?どこで買えるか疑問点を解説

テレビを視聴する時に必要と言われるB-CASカード。

これが一体何なのかわからない人は意外と多いと思います。

そもそもブラウン管テレビの時代にB-CASカードはありませんでしたし、現在もテレビに挿入されていて、通常取り外すことがないので見たことがないという人も多いと思います。

本ページではテレビ(地デジだけでなくBSやケーブルテレビなども含む)を視聴する際に必要とされるB-CASカードについて解説します。

B-CASカードはテレビを観る時に必ず必要なカードのこと

B-CASカードとはすごく簡単に言ってしまえば、

「テレビを観る時に必要なICカードのこと」

です。

地デジを観る場合も、BSやCSなどの衛生放送を観る場合でも、J:COMなどのケーブルを観る場合にもこのB-CASカードが必要になってきます。

  • BS・110度CS・地上デジタル対応受信機には赤色のカード
  • 地上デジタル専用受信機には青色の地上デジタル専用カード
  • ケーブルテレビはセットトップボックスで使用するCATV専用カード

の三種類があります。

B-CASカードの入手方法

B-CASカードの入手について、通常はテレビやレコーダーなどに同梱されています。

B-CASカードの公式サイトでは「受信機」という用語が使わていますが、あれはテレビを受信する機器、つまりテレビやレコーダーを表しています。

下の画像はSONYのブルーレイレコーダーの取扱説明書の一部。

B-CASカードとそれに関する書類(定款)などが同梱されています。

2020年現在ではブルーレイレコーダーを始め、予めB-CASカードが内蔵されていることも多いようです。

そもそもB-CASカードは何のために必要なのか?

B-CASカードは著作権を守るために作られたカードです。

B-CASカードは当初、BSの有料放送(WOWOWなど)のみで利用されていたようです。

WOWOWなどの有料テレビを契約し、その契約者が利用する機器(テレビなど)であることがわかるように、B-CASカードで管理されていました。

その後、NHKが受信料を徴収するために、B-CASカードを導入したため、いわゆる民放にも影響が及び、テレビ全体でB-CASカードの導入となったようです。

また、他の有料テレビ(スカパーやケーブルテレビ)などもB-CASカードで契約者が紐付けられていて、それらを視聴するための機器(セットトップボックスなど)に挿入して利用します。※B-CASカードが不要のケーブルテレビもあります。

B-CASカードのみの購入は出来る?

上述した通り、B-CASカードは通常テレビやレコーダーなど受信機を買うと合わせて付いてきます。

ではB-CASカードを紛失したり、何らかの理由で破損してしまった場合はどうなるのでしょうか?

また、中古テレビを購入してB-CASカードが同梱されていない場合はどうすれば良いのでしょうか?

B-CASカードは発行元から購入が可能

B-CASカードは発行元である株式会社 ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズから購入が可能です。

金額は1枚2,160円(送料・消費税込)とのこと。

申込は下記から出来ます。

B-CASカード再発行のお申込み(仮申込み)|B-CAS(ビーキャス)

B-CASカードはアマゾンを始めとするネット通販サイトでも売ってはいますが、どれも正規品ではなく中古品となります。

少し安く売ってたりしますが、正規品ではないためあまりおすすめしません・・・

下はアマゾンのレビューを抜粋したもの。

購入した時は赤カードでしたが

購入後に青カードになってました…

でも 購入は赤なので大丈夫たど

思っていましたが… 届いた商品は

青カードでした 普段使いは問題なく

使えますが なんかモヤモヤする…

軽く騙された感あるので

信頼感は0でも星0は無いので

色は違いますがカードは使えので

妥協案の星1あげます

良番B-CASカード同梱 I-O DATA 地上デジタルチューナー ジャンク品|Amazon

上述した通り、赤カードと青カードは用途が少し違います・・・

B-CASカードの故障かなと思ったらするべきこと

B-CASカードはそれほど故障するものではありませんが、少なからず読み込みエラーなどが起きてしまうようです。

B-CASカードの抜き差し及び方向の確認

テレビ画面に「B-CASカードが挿入されていません」などのエラーが出ている場合は一度テレビのB-CASカードが正しく挿入されているかチェックしましょう。

方向が間違っていると正しく読み取りが出来ません。

抜き差しすることで読み取りが出来ることもあります。

なにわともあれ一度B-CASカードを抜いてみてチェックしましょう。

他のテレビで映るかチェックする

B-CASカードの抜き差しをしてみて改善されない場合は、他のテレビに挿入してチェックしてみてください。

それで映ればB-CASカードに問題はありません。

逆にそれでも映らない場合はB-CASカードの故障の可能性が高いです。

発行元に問い合わせしてみましょう。

他にテレビがなく、確認が難しい場合も発行元に問い合わせするしかありません・・・

地デジ、BSの場合は下記ページもご参考ください。

今すぐ診断ナビ|B-CAS

ちなみにテレビが写りにくい、ノイズが入るなどは基本的にテレビまたはアンテナの不良が原因によるものです。

まとめと補足

ここまでB-CASカードについて解説してきました。

特に中古品のテレビを買った時に付属で付いていなくて困るケースは多いと思いますが、買い替えの場合は前のテレビのものがそのまま使えますし、なければ公式サイトから購入することも出来ます。

ちなみに処分については自身で裁断してゴミ箱に捨ててOKです。