アニメ版のスラムダンクが懐かしすぎてオモシロイ!

 

U-NEXTやdビデオ等、ほとんどのVODで配信されているスラムダンク。

ドラゴンボール、幽遊白書と共にジャンプ黄金期の三本柱とも呼ばれたスラムダンクはバスケット漫画の代表格で今の黒子の何とかとかと比べ物にならないくらい素晴らしい漫画です。

一応かなり昔に漫画は全巻読んでるんだけどアニメはほとんど観たことなかったんだよね。

当時小学3-4年くらいの頃に放送されていたみたいだけど特にバスケに興味もなかったし漫画も読むような少年じゃなかったんです。

現在dビデオで配信されているのでなんとなくアニメ観てるんだけどこれが予想以上に面白くって懐かしい。

なんでコイツラの画像かって?いや特に意味はない。

桜木軍団

序盤のコミカルさが笑える

スラムダンクを含め多くの漫画作品は序盤、方向性がまだ決まってなくて右往左往する作品が結構多いです。

完全なスポ根漫画のイメージのあるこの作品も改めて見返してみると序盤は案外そうでもなく、初試合の陵南戦まではヤンキー、もしくはラブコメ路線が強い印象。

桜木花道は元々ヤンキーで同級生の赤木晴子に一目惚れしてバスケ部に入部するんだけど、その空回りッぷりといい晴子の鈍感さといい、何で気づかねえんだろと思わず突っ込みたくなるw

アニメだと余計笑える

赤木キャプテンのことをゴリと呼んだり、陵南の魚住をボスザルと呼んだり桜木花道のおかげで全体を通してギャグ路線が強いんだけどアニメだとそれがさらに引き立てられてすげー笑えます。

特に赤木の頭にダンクブチかますシーンは腹を抱えて笑ったw

ダンク

絵がめちゃめちゃ上手い

激しい動きがどう表現されているかが気になったんだけどやはり当時のアニメーターは絵が上手い。

今の黒子の何とかってアニメはほとんどみたことないんだけど軽く画像検索した感じだとおそらく比べ物にならない。

陵南の仙道がダンクキメるシーンだけどゴリの苦しそうな表情、あっさり抜かれて振り返る桜木、それを見てビビってるベンチの流川が上手く描かれている。

仙道

下の画像は拾いものだけど、特に右の黒いユニフォームの人はかなりメタボなのか。身体のバランスが明らかにおかしい。比べるのは酷かも知れないw

黒子

声優陣がイケてる

桜木役の草尾毅はすげーはまり役だよね。というか単純に上手いんだと思う。ドラゴンボールで演じたトランクスはどちらかといえば知的で落ち着いた少年だったわけで、こういうバカっぽい熱血キャラもイケるってすごいよね。

人気キャラ、流川の声優はクールキャラに定評のある緑川光。20年以上も前というだけあって声がかなり若い。

しかし仙道がなあ・・・

大塚芳忠さんは好きだけどちょっとあってないよね。もう少しさわやかな青年チックな人がよかったよね。まあ馴れの問題かも知れないけどw

ryounan

というわけで懐かしさも感じながら楽しんでます。

アニメ版は3年くらい放送されたけど完結してるのかな。だとしてもさすがにラストまで観る時間はないなあ・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。