有料テレビ

ひかりTVの対応チューナーは購入せずレンタルすべき全理由

ひかりTVを契約するときに迷うのが、チューナーをレンタルするか購入するか…

できるだけ損せず契約したいけど、どちらが損せず登録できるのか分かりにくいですよね。

私も実際にレンタルか購入どっちがいいのか、とても悩みました。

調べてみても、全然情報がまとまってないし、結局どうしたらいいのか迷う方も少なくないでしょう。

そこでこの記事は、ひかりTVを視聴するときに、チューナーはレンタルか購入がどちらがいいのか解説します。

ひかりTVのチューナーは購入よりレンタルすべき理由

先に答えだけをお伝えすると、ひかりTVのチューナーはレンタルを選ぶべきです。

レンタルを選ぶべき理由は、下記3つ。

  • レンタルだと自然故障はずっと保証される
  • 購入だと2~3年使わないと元が取れない
  • 購入するならひかりTV対応のテレビを買う方が良い

からです。

ここから、1つずつ解説していきます。

レンタルだと自然故障はずっと保証される

購入の場合、メーカー保証は1年しかありません。

一方で、レンタルだと借りている間で自然に故障した場合、永久的に保証されます。

購入の場合、保証が切れた後に万が一故障したら、また新たに購入しなけらばなりません。

テレビは1度契約したら、長期間で使い続けるので、レンタルにした方が安心でしょう。

購入だと2~3年使わないと元が取れない

チューナーはレンタルにすべき理由2つ目が、購入だと2~3年使い続けないと元が取れないためです。

チューナーを購入したときと、レンタルしたときの料金を下記にまとめます。

型番ST-4500ST-3400AM900/ST-3200
レンタル
(税込)
770円/月
最大2ヶ月無料
550円/月
最大2ヶ月無料
550円/月
最大2ヶ月無料
購入
(税込)
37,800円30,351円レンタルのみ

同じ機種で購入の金額を考えると、レンタルの約50~60ヶ月分に相当します。

つまり、購入の場合、2~3年使い続けなけばなりません。

2~3年も経てば、新規機種が登場したり、別のサービスに乗り越えたりすることもあるでしょう。

そのため、ひかりTVチューナーはレンタルを選ぶことをおすすめします。

購入するならひかりTV対応のテレビを買う方が良い

それでも購入を検討したい人は、延長保証が付いているチューナーの選ぶようにしましょう。

延長保証が付いているものは4年まで保証が延長されます。

しかし、チューナーにかかる費用は約4万になるのです。

約4万ほど支払うのであれば、ひかりTVチューナー搭載のテレビを購入したほうがいいでしょう。

ひかりTVチューナー搭載のテレビがあれば、わざわざチューナーを買う必要がありません。

また、価格も約5~6万で購入できます。

わかりやく下記に比較表でまとめると

視聴方法ひかりTV非搭載テレビ
+ひかりTV対応チューナー
ひかりTVチューナー
機能対応のテレビ
料金3~4万円5~6万円
メリットテレビを買わずに済むチューナーの接続必要なし
デメリットチューナーだけなのに高価テレビの数が増える

になります。

購入を考えている方は、 ひかりTVチューナー機能対応のテレビを選んだほうがいいのではないでしょうか。

ひかりTVのチューナーをレンタルする際の注意点

ここからは、ひかりTV対応のチューナーをレンタルする際の注意点を解説します。

最低限知っておきたい注意点は下記4つです。

  • プランによってはレンタルできないモデルがある
  • チューナーの受け取りまで1週間程度かかる
  • 解約時にチューナーを返却をしなければならない
  • チューナーの設置はご自身で行う必要がある

ことです。

違約金がかかるなどの心配はありませんが、念のため確認しておきましょう。

プランによっては選べないモデルがある

ひかりTVの契約プランや申し込み方法によって、選べないチューナーがあります。

下記に表としてまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

型番ST-4500ST-3400AM900/ST-3200
2ねん割
同時加入
×
通常
同時加入
××

申し込みの前に、あなたが利用したいチューナーが選べるのが、事前に確認しておきましょう。

ひかりTV|チューナー料金

チューナーの受け取りまで1週間程度かかる

チューナーは注文から受け取りまで、約1週間程度かかります。

申し込みして、すぐに届かないことに注意しておきましょう。

また、連休や配達状況に応じて、遅れが出る場合もあります。

解約時にチューナーを返却をしなければならない

ひかりTV対応のチューナーをレンタル解約する場合、返却をする必要があります。

返却方法は以下のとおり。

万が一欠品がある場合、有償または買取になる恐れがあるので、注意してください。

また、返却をしないと、レンタル代の支払いが継続されるので、必ず確認ししておきましょう。

チューナーの設置はご自身で行う必要がある

チューナーが届いたら設置・接続はご自身で行います。

下記の画像のように、光回線→ルーター→チューナー→テレビに接続すればOKです。

接続が完了したら、1時間以内にひかりTVが映ります。

接続方法が分からい場合、チューナーが届く際に書類も入っているので、確認しながらすすめましょう。

まとめ

ここまで、ひかりTVのチューナーは買うのかレンタルかどっちがいいのか解説しました。

結論としては、レンタルがおすすめです。

もし購入を検討される場合は、ひかりTV搭載のテレビを購入するほうがいいのではないでしょうか。

また、レンタルをする場合、下記の注意点があります。

  • プランによってはレンタルできないモデルがある
  • チューナーの受け取りまで1週間程度かかる
  • 解約時にチューナーを返却をしなければならない
  • チューナーの設置はご自身で行う必要がある

十分に確認したうえで、ひかりTVのチューナーを選びましょう。