未分類

これでわかる!ひかりTVの録画方法まとめ

ひかりTVで今度放送される番組を視聴したい!

だけど、録画するために何が必要でどうすればいいのか分からない…

なんて人もなかにはいると思います。

また、録画の方法を知っていても、意外と知らない注意点もあるかもしれません。

本ページでは、ひかりTVの録画の方法と録画に関する注意点について解説します。

ひかりTVの録画に必要なもの

ここでは、ひかりTVの録画に必要なものを解説します。

ひかりTVの録画するためには

  • ひかりTV対応チューナー
  • ひかりTV対応の外付けハードディスク

が必要です。

契約前の人は分からない人もいると思うので、詳しく解説します。

ひかりTV対応チューナー

ひかりTVを視聴するためには、専用のひかりTVチューナーの設置が必要になります。

チューナーを通して、光回線で受信した電波を映像化する必要があるからです。

ひかりTVに対応しているチューナーは下記ページにまとめてあります。

対応チューナー:ひかりTV公式サイト

ひかりTVでチューナーを申し込む際は、「購入」と「レンタル」の2パターンがあります。

各チューナーの料金は、レンタルで月500円~900円程度、購入の場合は約3万円~が相場です。

性能の差によって金額が変わってきますが、大きな違いは高額のものはBS4K対応となっています。

それ以外に大きな性能の差はなく、月額500円の安価なものでもトリプルチューナーに対応しており、2つ裏番組を同時に録画出来る機種となっています。もちろん全機種4K対応。

ひかりTV対応の外付けHDD

ひかりTVで地デジを録画をしたい場合、チューナーだけではできません。

チューナとは別途、録画を保存しておくハードディスクが必要です。

チューナーのタイプによっては

  • 視聴しながら、別の番組を録画
  • 録画した番組をスマホやパソコンに送る

こともできます。

詳しくはひかりTV利用ガイドをご覧ください。

注意点として、ハードディスクに保存した録画データは、ひかりTVに契約していないと視聴ができません。

つまり、ひかりTVを解約してしまうと、録画データを見れなくなるので、覚えておきましょう。

また、ひかりTVの互換性が確認できてる外付けHDDが、BUFFALOのページで確認できるので、不安な方は参考にしてください。

ひかりTVと外付けハードディスクの接続方法

ここからは、ひかりTVと外付けハードディスクの接続方法について解説します。

接続方法はとても簡単で

  1. ハードディスクをチューナーのUSBポートに接続
  2. ひかりTV画面で接続設定をする

で完了です。

以上の方法で録画が可能になります。

1つずつ画像を参考にしながら詳しく見ていきましょう。

ハードディスクをチューナーのUSBポートに接続

まずは、外付けハードディスクとチューナーをUSB接続します。

USBを差し込む箇所が複数ある場合、どちらに接続しても問題ありません。

USBか下記画像のやつです、分からない方は確認してみてくださいね。

ひかりTV画面で接続設定をする

USBの接続が完了したら次は、ひかりTV画面で設定をします。

ホーム画面で設定を選びましょう。

「録画設定」から「USBハードディスク接続設定」を選びます。

そしたら、フォーマット(初期化)して完了です。

最初の設定でフォーマットする際に、外付けハードディスクのデータは初期化れます。

中に入っているデータは消えてしまいますので、注意してください。

ひかりTVの録画に関する注意点

ここからは、ひかりTVの録画に関する注意点について解説します。

録画する際の注意点は主に2つで

  • 録画できないチャンネルが一部あること
  • ひかりTVを解約すると観れなくなること

です。

細かい内容を詳しく見てみましょう。

録画できないチャンネルが一部ある

ひかりTVはすべてのチャンネルを録画できるわけではありません。

ひかりTVのQAページに記載している通り

  • 地上デジタル放送/BS/BS4Kデジタル放送
  • ベーシックチャンネル
  • プレミアムチャンネル(一部除く)

が録画可能です。

逆に

  • ビデオサービス
  • dTV
  • DAZN

などは録画できないので、注意しておきましょう。

ひかりTVを解約すると観れなくなる

ひかりTVを解約してしまうと、録画した番組は視聴できなくなります。

解約をせずに録画番組を観るには、「お手がるプラン」への変更がおすすめです。

お手がるプランを月額料金が0円になり、契約の状態を残すことができます。

なお、チューナーをレンタルする場合は、レンタル代のみ発生しますので、注意してください。

もし、解約しても録画番組を残したい場合は、別途ディスクに焼いて残す必要があります。

まとめと補足

ここまで、ひかりTVの録画の方法について解説しました。

録画をするためには

  • ひかりTV対応チューナー
  • 外付けハードディスク

が必要になります。

上記の2点があれば、接続方法はとても簡単で

  • USBで接続
  • ひかりTVホーム画面で接続設定

をしたら録画ができるようになります。

また録画をする際に、機器の違いや環境でうまくいかなかった場合は、ひかりTVの公式ページを参考にしてみてくださいね。